西条市のブドウ農家の品種紹介

 

 

こんにちは!

しばらく更新をしておりませんでした。

休眠期になり

よく品種は何を作ってるの?と聞かれるのでご紹介します。

大きくは二つです。ベリーAとピオーネ

 

あと少量でシャインマスカットを作っております。

 

現在生育中なのが長野パープルとクイーンセブン、クイーンニーナです。

 

それぞれ私たちの農園のピオーネ、ベリーAの特徴とこだわりをお伝えします。

クイーンベリーA

小粒で1房500gで作ってます。

理由は大きい房だと着色がしにくく、濃い甘味になりにくいからです。

 

こだわりは土作りと種無し栽培です。

 

土は高級な有機肥料を使ってます。普通な鶏糞が1袋百円から200円からいで販売されてますが

私たちは3000円の有機肥料を使ってます。即効性があり、

天然有機成分と無機質原料をバランスよく添加しており、速攻・緩効・遅効の3段階の肥効をあらわし、作物に無駄なく吸収されます!

 

根の活力を高め、根の発育を促進し、茎・葉を丈夫にして、日照不足や低温、干ばつなどのストレスに対する抵抗力が高まります。
アミノ酸の働きにより、味や色つや・日持ちが良くなり、品質向上に役立ちます。

 

また山梨の方ではベリーAは種あり栽培に育てるのが一般的です。私たちはお子様たちも多くの来園をいただきますので種無し処理をしております。

 

Follow me!

前の記事

ぶどう狩りお知らせ