①土作りです。

他のぶどう園さんより

カルシウムを多く撒いて免疫力の高い、重みのあるぶどう作り

②通常より倍大きいぶどうを全部ではないですが作って見た目のインパクトで喜んでいただけるようにと作ってます。

③密植させて、一つの木に実をつける量を他のぶどう園さんより減らして甘みをあげてます。

60年毎年改良してきた栽培方法です。どちらの芽を残すと美味しいぶどうができるか。房作りや摘粒も毎年改善を続けております。

◆甘く美味しい果物が育つ環境
愛媛県西条市は温暖な瀬戸内気候で日照時間が長く甘く美味しい果物が育つ環境にあります。また。西日本一高い霊峰石鎚山の麓に西条市は雪溶け水により名水100選に選出されるほどきれいで美味しい水の産地です。市内に約2000か所に自噴井があり、水資源の豊富さを物語っております。